2つのNVC(非暴力、非言語コミュニケーション)

ライフシフト

「天・地・人とつながり、からだ・こころ・魂をひとつに」

が、太極拳で目指す道。

 

その道を人生の中で活かす場として思いついたのが、

自宅サロン いいとこトリテラス で初めて開催した、

”IKIGAI”読書会。

 

IKIGAIという人生観に世界が注目する中、

世界幸福度ランキング2019年版では、156カ国中、日本は58位。

なんだか思ってたより低いなぁ〜

生きがいと幸せの関係について、もっと知りたい!

 

令和時代のテーマを、IKIGAIと決めて、

IKIGAIをキーワードに人とつながることで、

毎日をワクワク感をもって、未来に向かっていこう。

そんな思いで読書会を始めました。

 

第1回目の読書会に参加いただいた、コピーライターでエコライフ研究家の

はらみずほさんに教えていただいたのが、

コスタリカ生まれの「コネクションプラクティス」

 

ちなみにコスタリカの世界幸福度ランキングは12位。日本よりもずっと上。

 

昨年、アーシングを通じて知り合った、土肥昌子さんから学ばせていただいた、

カナダ生まれのヴァーチューズプロジェクトと考え方が似ています。

 

カナダの世界幸福度ランキングは9位。コスタリカのさらに上。

 

この違いってどこにあるんでしょうね…

 

もしかしたら言葉の教育のしかたも、その一つかもしれませんね。

 

いいたいことが言える環境が日本には少ないのかもしれない。

 

コネプラも、ヴァーチューズも、言葉を使って、

脳とこころの調和を図り、

相手との関係性をより良い方向に導くメソッド。

 

NVC=非暴力(Violence)コミュニケーションの考え方が根本にあります。

 

暴力的な言葉がまわりにあふれています。

 

たくさんの人が、コネプラやヴァーチューズを学ぶことで、

家庭や職場でのコミュニケーションも

今まで以上によくなっていくはずです。

 

太極拳にも通じるところがあります。

ぼくが太極拳で伝えようとしているのは、

NVC=非言語(Verbal)コミュニケーション

といってもいいと思います。

 

戦いを挑んでくる相手からいかに自分を守るか…

 

こころを鎮め、全身をリラックスさせて、

柔らかく受けとめ、無力化し、

受けとめたエネルギーに円の動きで

変化を加えて相手に返すのが

太極拳のエネルギーワークです。

 

コネプラと太極拳、言葉を使う、使わないの違いだけで、

どちらにも相手とのコミュニケーションのなかで、

相手と一つになる感覚(共感)を養うところに、

価値があるのだと思いました。

 

【公式メルマガ】「動き」で脳を変える!モーションコーチング(R)の購読申し込みはこちら

 

コメント